由緒 (Details&history)

DSC_1172.JPG

御鎮座三百年の歴史

 

平成二十八年 湊稲荷神社は御鎮座三百年の佳年を迎えました。

享保元年初代宮司 前川三城が出羽国の米沢より新潟の地に、この地を

開拓するようにとの御神託を授かりご鎮座いたしました。

江戸末期より花柳界の信仰を集めて通称、道楽稲荷様と呼ばれております。

現宮司は新潟に来て12代目にあたり、米沢から数えて33代目にあたります。

 

湊稲荷神社は高麗犬を廻して願掛けをする「願懸の高麗犬」があることで知られています。

昔、花街の女性達が港から船乗りが出て行かないよう、高麗犬の向きを変え、荒天祈願をしました

いつしか、ここには様々な願いを持った人が訪れる場所になりました。

全国にも例をみない回る高麗犬は、台座と像に軸を差し込み、像と台座との間に0.5センチほどの

隙間を置くことで、回る構造になっています。願懸けは、男性は向かって右の高麗犬を、

女性は左の高麗犬を、願い事を念じながら回し、所願成就を祈願するのが習いです。

 

現在の高麗犬像は三代目になります。寛永七年銘の二代目は、風雨にさらされ、

願掛けのため頻繁に廻されたため、損傷が激しく、平成七年より拝殿の中に安置されています。

 

二代目高麗犬像は新潟市有形文化財第1号に指定されております。

また平成二十九年新潟 北前船寄港地 船主集落の日本遺産構成文化財に

指定されました。

 

御祭神について 

・宇賀之御魂神  五穀豊穣、商売繁盛の神様です。

・大国主命    縁結びの神様です。

・大宮能売大神  芸能を司る女神です。

・保食神     食料を司る神様です。

・太田神      その土地の神様です。

 

DSC_1172.JPG

 

 

Please turn the votive stone guardian lion dog(koma-inu) 

 

1.< Details&history of the guardian lion dog   & Legends >

 Please turn  it. 

According to the legend,the westerly wind blew and the  Japan sea got rough.

Sailors would not be able to depart from the Niigata port and stay at Niigata.

Niigata Nights will thrive!!(the tavern and japanese pub izakaya.........night spots ......and so on.)

19-01.png

 DSC_0230.JPG

 

2.< All times and places、 It has been loved by various people>

In the past,women who work in down town area would turn the guardian lion dog and pray for bad weather,hoping to keep their sailors from sailing off .  

Today,people put in various wishes in mind ,come here and turn it.

 

 

3.< We cordially welcome you > 

Let`s turn it 

Your wish come true!?

It is so cute and fun,360 degrees turn 

 

This was registered with a japanese heritage .

This was registered with a Tangible Folk Cultural property ,designed by Niigata City Board of education .

 DSC_0395.JPG   DSC_0371.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 DSC_1284.JPG DSC_1297.JPG